矯正治療を始めるのに良い時期は?

子供の矯正治療を始める時期に関しては、
成長期をうまく利用する治療ですので、早くから始めるに越したことはありません。

子どもの矯正を開始する時期としては、

男の子 → 7歳〜11歳
女の子 → 6歳〜10歳

の頃です。 生え変わりに個人差もありますので、具体的には
「下の永久歯前歯4本と、上の永久歯前歯2本が生えてきた頃」
をおすすめしております。

このタイミングであれば、十分改善が見込めます。

男女のアゴの骨の成長の違い

一般的に
アゴの成長は、女の子の方が男の子よりも早く始まり、早く成長が終了します。

歯の生え変わりが終了する時期は?

上あごのほうが早く成長のピークを迎え、下あごの成長はもう少し長く続きます。
この成長を利用してピークまでにお子様の矯正治療を行います。

歯の生え変わりが終了するのは、女の子で10歳頃、男の子で11歳頃です。