インプラント矯正とは?

「インプラント矯正」とは、矯正治療の中でも新しい治療法です。
矯正専門の歯科医院でも取り入れている歯科医院はまだまだ多くありません。

よく勘違いをされる方も多いのですが、「歯をつくるインプラント」とは全く別のものです

矯正歯科治療といえば治療期間が気になる方も多いかと思います。

インプラント矯正を用いることで
かかる治療期間が大幅に短縮されるなどの多くのメリットもあるのです。

スクリュー アンカー
インプラント矯正では今までの矯正治療と違い、
他の歯に固定源を求めるのではなくインプラントを固定源として使用することで今までの矯正治療では不可能と言われてきたことが可能になりました。

その結果、矯正治療の期間を大幅に短縮されるだけでなく、さらに良い治療結果も得られやすくなるのです。

1 手術は大変なものではありません

インプラント矯正用の手術は、実は「手術」と言うほどのものではありません。
通常の歯科インプラントのような大掛かりな手術のようなものは必要なく簡単に数分程度で埋め込むことができます。

また、簡単にインプラント自体も除去することが可能です。

このインプラント矯正を採用するかどうかは実際に模型や症例を見ていただき、
メリット・デメリットを考えた上で患者様ご自身で決めていただいておりますのでご安心ください。

2 できるだけ抜歯をしたくない人へ

インプラント矯正を用いることにより、
今までの矯正治療ではなかなか動かせなかった奥の方向にも歯を移動する事が可能になりました。

また、あごを広げたり歯を1本だけを自由に動かすという事も可能になりました。

つまり、今までの矯正治療では考えられないくらい歯を動かすことが自由になってきたので
今までは「抜歯しなくては矯正治療が不可能という症例」でも非抜歯での治療が可能になってきたのです。

3 難症例も矯正治療が可能になります

通常ではなかなか動かせない方向に歯を動かす治療が可能になったことで矯正治療の幅が広がります。

他の医院で難しいといわれた症例も治療可能になっております。
延びてしまった歯を短くする事が可能になったことで、ガミースマイルのような症例にも適応可能ですので、お悩みの方はご相談ください。

4 治療期間を短縮可能です

インプラント矯正の一番のメリットと言えるでしょう。

歯を動かすのにインプラントを支えにすることにより
矯正治療の期間を短縮する事ができることも多くなってきました。